ユーカリ(ブルーガム)

ユーカリプタス・グロビュラス Eucalyptus globulus

科名:フトモモ科
香り:トップノート
抽出部位:葉
抽出法:水蒸気蒸留法
種類:高木
産地の例:オーストラリア、スペイン、中国、南アフリカ、ポルトガル、マダガスカル、フランス

精油概要

じめじめしたところに多いバイ菌や、汚い空気の中で生き延びるユーカリは殺菌、消毒力、蚊よけに効果があります。
また、呼吸器の痰を切る作用が強く、たまにティートリーにユーカリのシネオールが混合されることがあると言われている。

身体への作用

効果のある身体部分:循環器、消化器、呼吸器、筋肉、関節
顕著な身体的作用:殺菌、鎮痛、消炎、免疫強化、血行促進、解熱
適用:風邪、インフルエンザ、気管支炎、喘息、喉の痛み、鼻炎、花粉症、筋肉痛、こむら返り、リウマチ、肩こり、頭痛、精神疲労

鎮痛、殺菌、消毒、消炎、引赤、去痰の作用が気管支炎、喘息、また風邪などのつらい症状、喉の痛み、鼻炎を和らげます。
ジュニパーやローズマリーのようにこむら返り、筋肉痛、リウマチの痛みい、肩こりなどに良いです。
また、ローズマリーと同じく脳への血流を高め、頭脳明晰にし、頭痛を和らげ、精神疲労を癒す。マラリアに効くといわれることからもわかる様に熱を下げる効果があります。

精神への作用

顕著な精神的作用:疲労回復、集中力、浄化
適用:内向き、精神疲労
眠気を覚まし、頭をすっきりさせます。精神的疲れを癒し、前向きな気持ちにしてくれますが、鎮静作用はありません。精神的な息苦しさを感じ、自由が欲しい時に適していて、ネガティブなエネルギーを浄化すると言われています。

肌への作用

デオドラント効果、引赤作用があるので、皮膚やその下の筋肉の血行を良くし、傷の治りを早めたり、筋肉痛を防ぐばかりでなく、殺菌作用が傷口の化膿を防ぎます。また、他の精油とブレンドすると皮膚からの吸収を高めると言われています。

空間に

ユーカリの空気浄化作用は有名ですgあ、それはフェランドレンやアロマデンドレンなどのテルペン類が酸素と結合することでオゾンを発生し、空気中の最近を殺すからと言われています。風邪などが流行っている時にスプレーや芳香器を使って空気を浄化すると効果的です。

𓊆ユーカリスミシー𓊇
ラベンダーの様なクエンティング効果と相乗効果があると言われています。ティーツリーやマートルなどとブレンドするとそれらの働きを大幅に強めます。その他、鎮痛効果が強く、呼吸器の炎症を鎮めます。

𓊆ユーカリレモン𓊇
水ぼうそうに良く、リウマチや関節炎の痛みや炎症を鎮めます。シオロネラールは蚊などの虫除けに効果が高いです。

𓊆ユーカリラディアータ𓊇
抗バクテリア・抗ウイルス・抗炎症作用があります。ニキビ、子宮内膜症、副鼻腔炎、鼻炎などに良いと言われています。

𓊆ユーカリダイブス𓊇
ケトン成分を多く含みます。副鼻腔炎、鼻炎に効果的。子供や妊婦への使用は避けてください。

<セルフケアでは、こんなふうに使ってみよう!>

風邪のひき始めや、どどがいがらっぽい時・・・
風邪が流行っている時期、またはひき始めかなという時、もしくは人工的で乾燥した環境で長い時間を過ごした後、空気も身もリフレッシュしたい時には、お風呂で使うのがおすすめです。
ユーカリ5滴、パイン5滴を乳化剤に混ぜて湯船に加えます。乳化剤がなければ重曹を大さじ1杯、塩を大さじ1杯入れたものとよく混ぜてお湯に加えます。アロマバス以外でも、スプレーや芳香器で使えます。

<ブレンド例>

ブレンド例症状・適用使用方法
+パイン(+タイム)リフレッシュ、空気の浄化アロマバス、スプレー、芳香浴
+クラリセージ+イモーテル+ラベンダー発汗と発熱を伴う風邪や気管支炎背部と胸部の塗布
+カモミール鼻炎、喉の腫れ吸入
+マジョラム+ジュニパーリウマチ、こむら返りの予防、筋肉痛にトリートメントオイル
+レモングラス+ペパーミント虫除けスプレー

東洋

肺の気を高め、痰を除く。湿邪を消す。身体の防衛の気を強める。

チャクラ

スロートチャクラ(第5チャクラ)、ハートチャクラ(第4チャクラ)

⋆ヒーリングストーン

アクアマリン、アベンチュリン

Eucalyptus

$_

Description

A soft, floral scent to calm the body and mind.

Shipping

Directly from the long-established essential oil laboratories in France

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。