スイートマジョラム

オリガナム・マジョラーナ Origanum majorana

科名:シソ科
香り:ミドルノート
抽出部位:葉
抽出法:水蒸気蒸留法
種類:低木
産地の例:リビア、エジプト、スペイン、イギリス、ハンガリー、フランス、チュニジア

精油概要

一般的にスイートマジョラムと呼ばれるものが本当のマジョラムで、スパニッシュマジョラムと呼ばれる種類はマジョラムではなくタイムの仲間です。
スパニッシュマジョラムはシネオールの含有量が70%以上を超える場合もあります。
ワイルドマジョラムは料理に使われるオルガノであり、オルガノの精油を取るために栽培されているのはタイムの仲間で、毒性と刺激が強いのでアロマセラピーには不向きです。
本物の間マジョラムにもケモノタイプがあります。

身体への作用

効果のある身体部分:副交感神経、循環器、消化器、呼吸器、筋肉
顕著な身体的作用:副交感神経強壮、血圧降下、鎮痛、毛細血管拡張、強壮、発汗、通経、消炎
適用:高血圧、神経性の頻脈、筋肉や関節の痛み、リウマチ、生理痛、肩こり、下痢、便秘、胃酸過多、喘息、気管支炎、風邪、鼻炎、痛風

ストレスによって交感神経が優勢になった状態では毛細血管が収縮してしまい、冷え性の原因にもなります。マジョラムは副交感神経を優勢にして毛細血管を拡張し、同時に皮膚に対する引赤作用によって冷えた身体を温めます。毛細血管が拡張することで血圧が下がり、心臓に対する負担も少なくなります。

精神への作用

顕著な精神的作用:鎮静、安定、疲労回復、精神の強壮
適用:不眠、興奮、緊張、神経衰弱、不安、恐れ、悪夢
強い鎮静作用が特徴です。身体を温めると同時に心も温めてくれるので、孤独、愛する人との別れによる寂しさを慰めてくれます。精神的緊張が強く、同時に身体が疲れている時に便利です。
強壮作用がありながらも心を鎮めるので、夜の使用にもぴったりです。

肌への作用

適用:あざ、霜焼け
血管を拡張し、皮膚表面も温めてくれるので、冬のトリートメントに最適です。打ち身などによるあざに、内出血が止まってから使うとアザが早く消えます。

安全性

比較的安全な精油ですが、通経作用が強いので、妊娠初期の妊婦への使用は避けた方がいいでしょう。風呂などでそのまま浴槽に入れると皮膚に刺激を与えることがあるので敏感肌の人は注意します。

セルフケアでは、こんなふうに使ってみよう!

大事な仕事でヘトヘト、方もコリコリ、そんな時は・・・
マジョラム5滴、ベンゾイン2滴をベースオイル25mlに混ぜて全身に塗布し、自分でトリートメントできるところは優しくトリートメントしてみましょう。特に、胸部や腹部は忘れずに。布団に入ってからもパジャマの上から腹部を優しくゆっくりと時計まわりにさすってください。すっかり身体がリラックスして、深い眠りにつくことがで、翌朝には疲れもとれていることでしょう。
発汗作用、身体を温める効果も高いので、風邪、冷え性、浄化にもいいです。

ブレンド例

ブレンド例症状・適用使用方法
+ナツメグ+コリアンダー冷えからくる腹痛や消化不良、緊張トリートメント
+イランイラン+ラベンダー高血圧、動悸、頻脈トリートメント、芳香浴
+カモミール(またはラベンダー)不眠症トリートメント、芳香浴
+スパイクナード強い不眠症、こりトリートメント、芳香浴

東洋

すい臓の気を高める。また、気の流れ、特に肺や心臓の気の流れを促し寒痰をとりのぞきます。

チャクラ

ハートチャクラ(第4チャクラ)、ソーラープレクサチャクラ(第3チャクラ)

⋆ヒーリングストーン

マラカイト、イエロージャスパー

Marjoram

$_

Description

A soft, floral scent to calm the body and mind.

Shipping

Directly from the long-established essential oil laboratories in France

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。