ネロリ

シトラス・オウランティウム Citrus aurantium

科名:ミカン科
香り:ミドルノート
抽出部位:花
抽出法:水蒸気蒸留法
種類:高木
産地の例:イタリア、フランス、モロッコ、チュニジア、ポルトダル、エジプト、コモロ、スペイン

精油概要

ビターオレンジの花びらを蒸留して抽出されたものがネロリビガラーテであり、その葉から抽出されたプチグレンと区別されます。花びらを蒸留した後に残る水はネロリウォーター(オレンジフラワーウォーター)と呼ばれます。
プチグレンのテルペン類を除去してネロリとして売られていたり、人口の精油も出回っています。フランスでも生産されていますが、最も多く生産してるのはチュニジアです。イタリアの王女ネローラが愛用したことから王女の名前をとってネロリと名付けられました。
高価な精油ですがその素晴らしい香りは昔から香水に使われてきただけでなく、薬効も素晴らしい。美容成分がとても多い精油のとつで、異性を引き寄せる高級な香水の重要成分です。素晴らしい香り、美肌、気持ちを明るくし不安を消す効果が揃っているのでぜひ使いたい精油の一つです。

身体への作用

効果のある身体部分:循環器、平滑筋、消化器
顕著な身体的作用:血行促進、殺菌
適用:高血圧、動悸
精神的な原因による心臓の動悸を鎮めます。平滑筋のけいれんを抑え、下痢を止める。身体を浄化しマイルドな強壮作用があります。殺菌作用もあります。不安から起こる消化不良にも良いです。

精神への作用

顕著な精神的作用:鎮静、リラックス、抗うつ、抗不安
適用:うつ、不安、ショック
アロマテラピーで最も重要な精油の一つです。不安やショック状態に効果的です。交感神経を鎮静させることから鎮静作用があり、怒りや落ち着かない心を鎮め、また落ち込んだ気持ちを引き上げる抗うつ作用が大きい。心の奥深くに終われた感情を少しずつ解放させ心を軽くしてくれます。
心の葛藤やストレスが身体的症状として現れる心身症にも良いといわれています。

肌への作用

適用:老化、乾燥した肌
肌の細胞の生まれ変わりを促すため若返りの精油としても有名です。肌を柔らかくするとも言われます。また、消炎作用と殺菌効果があるので、敏感肌、湿疹、ニキビにも効果的です。

安全性

妊婦にも使える比較的安全な精油といえ、肌に対しても刺激が少ないのが特徴です。
ただし、参加しやすいので新しいうちに使い切ること。多少神経をぼーっとさせる作用があるので運転など集中力が必要な時には使わないほうが良いでしょう。

その他

高価な精油なので大事に使いたいが、香りはすぐに変化する傾向があるので、早めに使ってください。

セルフケアでは、こんなふうに使ってみよう!

幸せな気持ちになれるブレンド・・・
なんともいえない幸福感を与えてくれるネロリですが、頭がクラクラするような感じがするくらいのインパクトがあります。ネロリとグレープフルーツをブレンドすることで、それも和らぎ、さらに抗うつ作用が高まり、家具だけで幸せな気持ちを味わえます。ネロリとグレープフルーツを混ぜてそのまま嗅ぐか、トリートメント、芳香器を用いてください。

ブレンド例

ブレンド例症状・適用使用方法
+プチグレン+ベルガモット緊張を解きほぐして、安らかな眠りを誘うトリートメント、芳香器
メリッサ+カモミール興奮を抑え、胃腸の心身的不調を取り除くトリートメント、芳香器
+ローズ+パチュリお肌の若々しさを保つトリートメント、クリーム
+クラリセージ+ゼラニウム更年期障害、PMSの感情の不安定に塗布、芳香浴、トリートメント
+イランイラン+マジョラム(またはメリッサ)動悸、高血圧塗布、芳香浴、トリートメント

東洋

興奮している心臓の熱をのぞく、肝臓・脾・すい臓 クール&ニュートラル

チャクラ

第8チャクラ、第9チャクラ

⋆ヒーリングストーン

セレナイト

Neroli

$_

Description

A soft, floral scent to calm the body and mind.

Shipping

Directly from the long-established essential oil laboratories in France

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。