サンダルウッド

サンタラム・アルバム Santalum album

科名:ビャクダン科
香り:ベースノート
抽出部位:心材
抽出法:水蒸気蒸留法
種類:高草
産地の例:インド、インドネシア、パラグアイ、ニューカレドニア

精油概要

サンダルウッドは日本人にはお香や扇子などの材料として馴染みのある白檀のことです。この植物は半寄生植物です。インドのマイソールが伝統的な生産地であり、質の良いサンダルウッドを生産するが、最近ではニューカレドニアやインドネシア、中国も多く生産しています。
アルコール成分がほとんどで、刺激のない安全な精油の一つであるが、日本ではアレルギー性を持つという報告もあります。
近年、サンダルウッドが希少になり、自然保護の立場から、使用を控えようという動きも出ています。精油が盛んに生産されているインドでは、ローズや他のデリケートな花を蒸留したものをサンダルウッドの精油の中に落とし込んで作るアッターがあり、ベースノートであるサンダルウッドは香りの保香性が高いためと考えられます。

身体への作用

効果のある身体部分:循環器、生殖器
顕著な身体的作用:強壮、鎮痙、消炎、殺菌、去痰、利尿
適用:骨盤内鬱血症候群、尿道炎、膀胱炎、気管支炎、カタル、むくみ、うっ血、静脈瘤、痔
乾燥した状態、熱をもって炎症を起こした状態に良く、尿道や気管支炎の粘膜や肌の殺菌と消炎効果、利尿作用があります。
リンパや静脈の血液の流れをスムーズにし、心臓を強壮します。

精神への作用

顕著な精神的作用:リラックス、鎮静、抗うつ
適用:興奮、焦操感、不安感、執着心、鬱、緊張、精神疲労
お香として使われてきたことからもわかるように心を落ち着けて空っぽにするのに適しています。特に過去の出来事へのこだわりを解放します。
心と身体を一体にすると言われ、昔から瞑想に用いられます。

肌への作用

適用:乾燥、荒れ肌、敏感肌、ニキビ
しっかりとした保湿、殺菌の作用がありながらもマイルドな精油なので、ひび割れた肌に潤いを与え、炎症を取り除くほか、皮脂腺の詰まりも取るのでニキビにも良いです。痒みも抑えられます。

安全性

毒性は少なく、肌への刺激もありません。最も安全な精油の一つです。
サンダルウッドの精油やフレグランスでアレルギーを起こしたという報告はありますが、まがい物、混ぜ物が多く、またアレルギーの元になる含有成分が明らかにされていないことなどから、アレルギーをおこしやすい物質であるとは断言しがたいです。

その他

ウッディな香りは男性にも好まれるので、ニキビのある男性にも薦められます。他の精油とブレンドすると発揮速度の遅いサンダルウッドがブレンドした精油の香りと効果を長持ちさせます。オリエンタルな香りがイランイランやジャスミン、ローズとブレンドすることでさらにエキゾチックな香りをかもし出します。

セルフケアでは、こんなふうに使ってみよう!

練り香・・・
上品な香りのサンダルウッドは、甘いお花の香りの落ち着いた大人の香りにしてくれます。香りを長持ちさせる作用を活かして、手製の練り香を作ってみるのはどうでしょう?サンダルウッド5滴、フランキンセンス1滴、ジャスミン、ローズもしくはイランイランなどお好みの香り4滴をクリームベースに20mlに混ぜます。(この場合のクリームベースは、みつろう5mlとスイートアーモンド5mlを湯煎で溶かし、冷ましながら軟膏状になるまでかき混ぜて作ります)手首の内側、耳の後ろなどに塗って香りを楽しんでください。
ストレスで乾いた心を優しくサポートしてくれます。

ブレンド例

ブレンド例症状・適用使用方法
+ベルガモット+ローズマリーニキビ、肌の殺菌、化粧水トリートメント、クリーム
+ベルガモット+カモミール膀胱炎、ストレスによる胃腸の不調やニキビトリートメント、クリーム
+ベンゾイン+ゼラニウム水分を失った肌、ひび割れ、あかぎれクリーム
+パチュリ+ローズ乾燥肌、敏感肌、衰えた肌(スターライトブレンド)化粧水、クリーム
+ベチバー心をすっきりと落ち着ける、瞑想芳香浴、トリートメント

東洋

心や身体の熱を取り除く。クール&モイスト

チャクラ

セイクラルチャクラ(第2チャクラ)、クラウンチャクラ(第7チャクラ)

⋆ヒーリングストーン

シトリン

Sandalwood

$_

Description

A soft, floral scent to calm the body and mind.

Shipping

Directly from the long-established essential oil laboratories in France

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。